ご挨拶

初めまして株式会社ワイズ・テクノロジーと申します。

社歴は18年強の会社ではございますが、近年飲食関係に力を入れて参りました。

現在飲食業はコロナ渦の折佳境に立たされ大変な時期に差し掛かっております。時短及び酒類販売の停止諸々、企業様の倒産が相次いでおります、その中郊外型の天ぷら店舗(福岡)がなんと1028万円の売上を達成しました。(弊社直営カフェレストラン、ラーメン店は前年対比売上が50%ダウンを余儀なくただ漠然と赤字を垂れ流している次第であります。

そんな中今回、ご縁があり天ぷらだるまいちばん®のフランチャイズ募集をする運びとなりました。

過去の経験をもとに皆様方の"天ぷらだるまいちばん®"の味を全国に
という強い要望があり、その声にお応えしたいと考え準備を進めて参りました。

今日全国への食材の供給体制も整い、スタートする運びとなりました。

"カフェレストラン糸島珈琲®"もご好評により引き続き運営して参ります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

会社概要

商号 株式会社ワイズ・テクノロジー
設立 平成17年4月
資本金 300万円
グループ売上高 3億6000万円
本社 東京都新宿区大久保1-14-7
営業所 福岡県福岡市博多区上川端町4-215
代表者 代表取締役 菅原 翼
事業内容 飲食店の運営・フランチャイズ事業
グループ会社 株式会社マトリックス・株式会社リタ
取引銀行 福岡銀行・西日本シティ銀行・りそな銀行
直営店 糸島珈琲 ヨドバシカメラ博多店(福岡県)
元祖中洲屋台ラーメン 一番一竜 ヨドバシカメラ博多店(福岡県)
元祖中洲屋台ラーメン 一番一竜 川端本店(福岡県)
天ぷらだるまいちばん 川端本店(福岡県)
天ぷらだるまいちばん 筑紫野店(福岡県)
天ぷらだるまいちばん 福岡南店(福岡県)
カフェレストラン 九重珈琲 筑紫野店(福岡県)
カフェレストラン 九重珈琲 志免店(福岡県)
FC店舗 天ぷらだるまいちばん 大阪城東区店 R4・10月オープン(大阪府)
天ぷらだるまいちばん 仙台名取市店 R4・11月オープン予定(宮城県)
福島 いわき店 契約完了 出店予定

他契約予定店舗 6店舗
R4 7月現在
天ぷらだるまいちばん 南バイパス店(福岡県)
天ぷらだるまいちばん 星見ヶ丘店(福岡県)
大阪名物 串かつ小栗 近江八幡店(滋賀県)

麺屋うまか 滋賀甲賀センチュリーホテル店(滋賀県)
麺屋うまか 近江八幡店(滋賀県)
ラーメン 天神大垣店(岐阜県)

コンセプト

飲食業こそ本物でなければ生き残ることができない。

飲食店ほど開業しやすく誰でも参入できるという事業です。一念発起で開業したはいいが、経験の浅い経営者が1年未満で閉店に追いやられ多額の借金を抱え路頭に迷うという事例が多数ございます。2年未満で50%弱の閉店率というデータもございます。和食店であれ居酒屋であれ職人さんと呼ばれる方が料理を作ります。その方々を雇用することは困難を極めます。人が変われば料理が変わる。もちろん、味もです。つまり店のクオリティーが下がることより本物には程遠くなります。人が変わっても同じクオリティーが保てることが本物ではないでしょうか?

それではなぜ失敗するのか?

まず人員の確保!大型店になればなるほど従業員を多数確保しなければなりません。現状特に職人と呼ばれる人が集まらず、少数での営業となってしまいます。これがたたり客数の減となります。お客様に満足していただける料理・サービスの提供が難しくなります。人員の確保ができなければ、売上が落ち、店舗は軒並み閉店または事業形態の変更を余儀なくされます。つまり本物ではなくなってしまいます。

また、意外と取り組みやすいと思われがちな焼鳥店。これの串打ちと言われる仕込みを習得するまでに、最短でも1年の歳月を要し、また、作業に関わる人件費と手間を考えると、コストが馬鹿になりません。その点天ぷらは、営業時間内で簡単に仕込みも可能です。直営店舗のバイトの女性で充分補え、しかも、人件費、コストダウンも図れています。とにかく何と言ってもロスが出にくく、やはり、原価率の低さが何よりの魅力です。今回このコンセプトのもと、皆さまに参入して頂ければ光栄でございます。ご検討をお願い申し上げます。